部屋の印象を簡単にチェンジするには

こんにちは!

前回の記事でリノベ予定の和室を紹介しました。

現状のチェックを兼ねて、写真を撮りつつお掃除をしたのですが、そこでいくつか発見をしたので、今日はその話。

実はお掃除前はこんな感じ。重ためのカーテンが付いていました。

<Before>

f:id:damon-chan:20160324141602j:plain

カーテンを取り外したら、

<After>

f:id:damon-chan:20160324142047j:plain

あれ、そんなに変わらない・・?

いえいえ、現場で見ると、だいぶすっきりしたんです!!

この後、カーテンレールを取り外したら、もっとすっきり。

心なしか部屋も広く感じられました。

押入れも、

<Before>

f:id:damon-chan:20160324141513j:plain

<After>

f:id:damon-chan:20160327102536j:plain

襖を取り外しただけでこんなにすっきり!

押入れは奥行きがあるので、オープンにしてみると、床が広くなったような感じがします。

そして、部屋の照明。

f:id:damon-chan:20160324141804j:plain

最初はこのようなシーリングライトが付いてました。

f:id:damon-chan:20160325162349j:plain

わりと立派なものなのです。しかし謎な形だ・・・

で、ちょっと面白半分に、玄関についていた照明をこちらに付けてみたんですね。

そうしたら!

f:id:damon-chan:20160325162403j:plain

あれ?

f:id:damon-chan:20160325162723j:plain

あれれ?

ちょっと古民家カフェ風?!(すいません、私の勝手なイメージです。)

窓を開けたので、その分明るくなったというのも大きいのですが、

それにしても印象がだいぶ変わりました。

天井がすっきり広く、明るく、壁の色も温かい雰囲気に。

なんとなく頭ではわかっていたのですが、実際に目にするとその効果のほどに驚きました。

もうリノベしなくてもいいかも〜。

いや、それはないね・・・

お部屋を簡単に広くすっきり見せたい!という時は、

当たり前のようにつけていたカーテンを外してみたり、

扉を外してみたり、照明を違うタイプのものに換えてみる、

みたいなことから始めてみてもいいかもしれませんね。

そんなことを実感したお掃除タイムでした。

ではまた!

Damon

昭和のお家をDIYリフォームします!応援してね。

昭和のお家をDIYリフォーム <目次>