<ビフォーアフター>和風洋室風の玄関&廊下をイメージチェンジ〜ペンキ編

こんにちは、Damonです!

玄関と廊下、合計4日間かけてペイント作業を終えました。

面積が狭いので楽勝!と思っていたのは大きな間違いで、狭い空間の方が隅っこや凹凸が多いので、逆に塗りにくかったのでした。

予想以上に時間がかかっちゃったなあ。

でも、今回もだいぶ手応えがありましたよーー。

昭和の雰囲気が残る和風洋室風(それしかいいようがない)な空間は、白ペンキだけでどのように変わったか、ぜひ見てみてください。

それでは、Before →After です。

<Before>

f:id:damon-chan:20160906160846j:plain

クロス貼りなのに、どことなく和風な雰囲気漂う玄関と廊下。壁紙の汚れも気になっていました。

<After>

f:id:damon-chan:20160906154920j:plain

壁も柱も天井もすべて真っ白に。

一歩中に入って見てみると、こんな感じです。

<Before>

f:id:damon-chan:20160829234930j:plain

<After>

f:id:damon-chan:20160908152059j:plain

和室感がかなり払拭されました。すっきり見える!

<Before>

f:id:damon-chan:20160829235104j:plain

思いっきり和風な天井は、小さな板が重なった造りでペンキ塗りに苦戦。

<After>

f:id:damon-chan:20160906155016j:plain

出来上がりはこのとおり!白い板張りがナチュラルな雰囲気に見えてきましたよ。照明次第でいろいろなテイストが楽しめそうです。

廊下側の天井はというと、

<Before>

f:id:damon-chan:20160906160138j:plain

<After>

f:id:damon-chan:20160906155107j:plain

空間の広がりが感じられるようになりました。

別角度で見てみると、こんな感じです。

<Before>f:id:damon-chan:20160829234946j:plain

<After>

f:id:damon-chan:20160906155055j:plain

さて、中が秘密通路に続いている靴箱はというと、(ウソです。)

<Before>

f:id:damon-chan:20160908152113j:plain

<After>

f:id:damon-chan:20160908152125j:plain

扉を白く塗っただけですが、こんなに美しくなりました。

<Before>

f:id:damon-chan:20160829235055j:plain

<After>

f:id:damon-chan:20160906155003j:plain

周りの枠も真っ白に塗るか迷ったのですが、とりあえずはそのままに残し、白い扉とのコントラストを効かせてみました。

どんなインテリアにも合うように、今のところはシンプルかつモダンな雰囲気ですっきりと。

でも、扉は開けないで〜!中はまだボロいままなの。追い追いがんばります。

f:id:damon-chan:20160908152050j:plain

f:id:damon-chan:20160908152034j:plain

天井に光が反射して、とってもきれい。個人的には大満足の仕上がりです。

f:id:damon-chan:20160908152059j:plain

いかがでしたでしょうか。

白ペンキだけでこんなに明るい玄関を作ることができました。

このレフ板効果はすごい!

もし、古いお家のイメージチェンジをしたいと思っている方がいらっしゃったら、全力でペンキ塗りをお勧めしたい!

お部屋がふわーっと明るくなりますよ。

しかも、これだけ塗っても14L缶のペンキはまだ余っているのですよ。いやあ、この子はどれだけコスパがよいのでしょうか。

こうしてお部屋のベースが整うと、インテリアのイメージを膨らませやすくなりますね。私もここから次の作業プランを考えていこうと思います。

さて、次はどこを塗ろう〜。ワクワク♪

それでは!

Damon

ペンキ選びのお話や和室リフォームの様子もあるよ★昭和のお家をDIYリフォーム中!目次はこちら

昭和のお家をDIYリフォーム <目次>